工具と金属加工についてです 車いじりはリンクのダットサン サニー B10にブログを分けています


by rayzet

Stahlwille 3/8sq ラチェットレンチ2




f0178327_112341.jpg

空転の軽さ
切り替えスイッチの方向・手ごたえ
ヘッドの大きさ・厚さ
メンテナンス性・補修可能か?
グリップ形状
値段・コストパフォーマンス
めっきへの信頼性
耐久性
クイック(プッシュ)リリースの選択肢
シール構造、または露出していること
ロング・ショート、フレックス・ベント、選択肢の多さ
差込み角部分のがたつき、硬さ
表面仕上げ・手触り・みため
バランス
そしてブランド・メーカ・生産国





工具の花形
皆さんは何を重視して選びますか?





ある条件は他の条件とトレードオフ
ユニバーサルジョイント・エクステンションバー・スピンディスク・差込み角変換アダプタ
さまざまなアクセサリで自分にとっての使いにくさをカバーできたりします
グリップも好み以外に環境によって選択肢が決まることもあります

自分仕様のオーダラチェットハンドルが作れたら素敵ですね




またラチェットレンチやパワーツール、T型ハンドル、ラチェットアダプタ等の利用によりあまり使わないという選択肢も



私がはじめて買ったのはコーケンの磨きグリップのスタンダードなもの
そこそこ使ってスナップオンのFR7なんちゃら.......プッシュリリース付のスタンダードなものに代えました
今考えるとえらく使いにくかったこのレンチ、1回修理してもうグダグダになるまで使って友人に譲りました

その後スナップオンの後継のFR9....
ハゼットスタビレと買いましたがこのころになるとラチェットハンドル、特に3/8sqはほとんど使わなくなりました
最近は1/4sqが多く、大きなサイズのネジはメガネやハンドル類、パワーツールに頼ることが多いです

ラチェットハンドルは使い方・状況によりますが3回振ってネジはやっと1回転というところでしょうか?
エクステンションバーの軸を持って(ラチェットハンドルがついていない状態)くるくる
Tハンをくるくる
スピンナハンドルを立ててくるくる
早まわしに向かない...というより私ラチェットハンドルをうまく使えないことに気がつきました

ラチェットハンドルうまく使いこなしている人は、アクセサリーを使いこなして軽く無駄のない動きですばやく振っていますね
見とれてしまいます
これだけあればたいていのネジを回せる、というラチェットハンドルセットを持っている人、かっこいいと思います


メガネ・スパナ・コンビの変遷もありますが、それはまた気が向いたら
[PR]
by rayzet | 2009-08-15 11:49 | 工具