工具と金属加工についてです 車いじりはリンクのダットサン サニー B10にブログを分けています


by rayzet

ミツトヨ ピクテスト



f0178327_17524793.jpg
ブログってどこまで掘り下げて書くか迷います
マイクロメータやダイヤルゲージを使わない人は、ピクテストもほとんど興味ないでしょうし、車では使わないですよね

知っている人にくどくど使い方や原理を説明してもつまらないだけで、測定範囲や接触子の材質などのほうが興味あるかもしれません
今回は使っているところの写真はないので、まぁいつもみたいに......





ダイヤルゲージはぴょこっととび出た先端が押されることで、押された量を1000分台から10mmぐらいまでを表示します
定盤のようなものに固定して0セットをしておけばタペットのシム厚を測れますし、マグネットスタンドとあわせてクランクやカムの曲がりも測れます

ピクテストは押されて測るのではなく、テコで測ります
ダイヤルゲージではメモリが見にくい・溝に差し込んで測るなど使い分けます
創意工夫でダイヤルゲージのみで何とかなる場合も多いですけど





f0178327_1753812.jpg




写真のものは割りと普通タイプですが、ピックの長いものやルビーを使ったものもあります
あとテコの押される方向が切り替え式のもの、とても便利です
横溝の天井部分測りたいのに、ダイヤルひっくり返したら見えませんから、必須といってもいいかも
[PR]
by rayzet | 2009-10-21 10:13 | 工具