工具と金属加工についてです 車いじりはリンクのダットサン サニー B10にブログを分けています


by rayzet

フライスのモータを交換 フライカッタを作った



f0178327_7561610.jpg


手配していたモータが届きました
日立ひいきですが、純正を尊重して富士です
もちろん古くて同じものはありませんがおおむね一緒
キーが5mmから6mmになってる、ワンオフで段つきのキーを造りましょう
モータの大きさ、重さがずいぶん小さくなっています
同じ出力ですから効率がよくなったんですね


f0178327_7562255.jpg


取り付けての初切削はチップボルダです
初めラフィング使いましたがホルダは硬いので6mmの超硬使います
ワリトさくさく削れて気持ちがよいですね


f0178327_7562893.jpg


造ったホルダでS45Cの切削テスト
多少むしれていますがまずまずです
突っ切りがとても簡単、びびることもなくぐいぐい切り込めます
苦手だった作業が楽しくてしょうがないです


f0178327_7563373.jpg


フライスが使えるようになったので、フライカッタを造ります
まずは軸を削りだしました、S45Cφ30からです
下側がφ22でミーリングチャックを直接咥えます、精度も表面粗さも大事、気を使います
中の膨らんだ部分をチャックの口に当てることで、しなりが少しでも減るかと思います
トップはφ16、ホントはネジを切りたかったのですが、旋盤の歯車についてまだよく分からないのでこれで


f0178327_7563856.jpg


ボディー部分はセンターにφ16の貫通穴を開けて圧入します
回り止めに境界にピンを打ちたいのですが、見つからないのでとりあえずM6ホローネジ入れときました、目に付いてかっこ悪い


f0178327_7564323.jpg


ボディーの端面は旋盤で仕上げます、断続切削怖いです切削面もいまいち
チップの差込穴は袋状にしました
M8ホローネジで押えます
クサビなどを使って固定するものもそのうち造ってみたいかも
少しでも強度を稼ぎたいので側面に開口させませんでした
チップの取り付け角度でワークとの刃先の当たり方が変わります
点で当たるか線か面か、また刃先から当たるかチップの奥で当たるかによっても切れ味とチップの耐久性が変わります
今回はとりあえず垂直に穴を開けましたが、次はネガで作ろうかと思っています
ネジで取り付けるタイプのチップ用も造りたい


f0178327_7565442.jpg


シャンクはある程度きれいにしないとミーリングチャックの内側傷つけますね
軸は21.97~21.99ぐらいがよいようです


f0178327_757020.jpg


プレスの当板を削ってみました
SS400ですが意外ときれいに削れました
チップの取り付け角度とか、試行錯誤するともっとよくなりそうです

今回はインディペンデントチャックがなくボール盤を使ったりで苦労しました
早くアタッチメント類も作らないといけないです
この手のものはフライス買ったら造りたいと色々考えていたので、楽しみです
[PR]
by rayzet | 2009-11-27 13:02 | 金属加工