工具と金属加工についてです 車いじりはリンクのダットサン サニー B10にブログを分けています


by rayzet

溶接定盤2

f0178327_751835.jpg

以前紹介したカクタのクランプ、上から押さえるタイプです
手持ちのM5サポートを使うために取り付け穴を拡大します
M4の長穴で、これをそのままドリルで拡大すると引っかかりがちなのでフライス使いました
段取りが面倒ですがボール盤に比べて機械剛性が高いのと、穴位置を出すのが楽です


f0178327_7511445.jpg

こんな感じで使えるところまで来ました
□80ぐらいまで対応するようクランプの取り付け位置をかさ上げしています
小さなワークにはクランプの押さえる部分を突き出すことで対応します
とりあえずは上からの拘束のみ、横からもそのうち追加します

もっとでかい定盤にもっとでかいクランプでがっちり押さえたい所ですが、これで40kgぐらい?
移動するだけで腰が抜けそうです
毎日溶接するわけじゃないのでほどほどで我慢しますか


f0178327_7512111.jpg

片方隙間を開けておいたので、L字に溶接する以外にT字にも溶接できます
それでもちょい汎用性がありません、クランプの位置や種類・当て板アングルの位置など手軽に調整できるとよいのですが....

それでもこれがあるととても便利、ワークをクランピングしてパシパシ叩いて落ち着かせたら溶接できます
拘束したままスパッタ・スラグを除去してグラインダも使え効率アップ


f0178327_7512826.jpg

端材にねじを挿して定盤と同じ高さにしています
大きなワークはこれで定盤からはみ出したぶんを支えます
じゃあボール盤とプレスを置く机を作りますか
[PR]
by rayzet | 2009-12-15 12:45 | 工具