工具と金属加工についてです 車いじりはリンクのダットサン サニー B10にブログを分けています


by rayzet

フェースカッタ製作(スローアウェイチップ)



うちのフライスは主軸MT3に日研の22mm軸のコレットチャックをつけています
咥えられるエンドミルは20mmまででもう少し大きなものが欲しいと思っていました
フライカッタも造りましたがキワ切りはできませんし、120mmでちょっと大きすぎる
30~50mmぐらいのフェースミルを作ってみることにします


f0178327_8161474.jpg

材料はS45Cといきたい所ですが手元にないので、とりあえず練習がてらφ30のSS400を使います
軸を22mm(+0,-2/100)で造ってカッタヘッド部分はさらうだけにします
切削速度が100m/minを超えるとSS材でもぴかぴかになります
ただしノーズの鋭いものを使っているので表面粗さはそれなりです
ノーズの丸いものを使うとむしれ出すんですよね


f0178327_81620100.jpg

棒材のケガキのためにこんなの造ってみました
クランプの部分はとりあえずやっつけですけど
溝のついたブロックもありますが大きなものばかりで手ごろなのが見つかりません


f0178327_816267.jpg

チップの取り付け部を切削します
センターまで削ってからチップの厚み分だけ段をつけます
このぐらいになると一発では削れません、機械剛性が足らないようです
NTテーパ主軸の#1程度のものが欲しくなります
そのあとチップ固定用のM3タップを切ります
M3ぐらいになると折れやすいので大嫌い


f0178327_8163061.jpg

チップがガタもなく付きました、ただしこのチップ側面はすべて曲面でできているのでムリムリに固定してあります
チップの取り付け穴はφ2.8でホントはM2.5_0.4ですがないのでM3の皿ビスにペーパをかけて使います


f0178327_8163516.jpg

とりあえずこれでテストです
SS400のプレートの端面切削、100m/min, 送り80mm/min程度ですが、いきなり鏡面
指が写りこみます、ポジチップで切れ味も良好
パコパコフライカッタがワークを叩くのに対してこれはスパスパいきます
その分カッタの寿命は短いかもしれませんね


f0178327_8164066.jpg

かたーいホルダも切り込み0.5mm~スパスパ切れます
オイルは結構たくさんくれてやりますがもうもうと煙が立ち込めます


f0178327_8164572.jpg

切子はきれいな色に焼けています
オイルポンプでざぶざぶオイルをかけるか、控えめにして構成刃先を造らずに切削するか??

フェイスカッタは対面にも位置と高さを変えてもう一枚チップをつけます
二段切削で効率アップを狙います
なかなか満足度の高い加工でした
[PR]
by rayzet | 2009-12-24 10:32 | 金属加工