工具と金属加工についてです 車いじりはリンクのダットサン サニー B10にブログを分けています


by rayzet

フライス 引きネジレンチ製作

フライス用のSSTを作りました
うちのフライス主軸はMT3で、引きネジの頭は12mm角の四角です

余談ですが、モールステーパ主軸は剛性が足りない気がします
φ20のエンドミルでぐいぐい切り込んでいくとびびります、もっと切削条件やエンドミルの選択を研究しないといけませんね
ツーリングも少ない、というよりほとんどありません、その分お金がかからないのと、自作はやりやすいです
遠州VA#1にしておけばよかったとワリト後悔中
余談終わり



f0178327_7444584.jpg
主軸側に29mmの2面取りがされていたので、はじめはモンキで押えて引きネジを12mmのスパナで回していました
そのうちモンキを使うのが面倒になってきて、スパナをハンマで叩いて使うようになりました

主軸からアーバを抜くときは、引きネジ頭を直接叩きたくないので適当な1/2sqのソケットの差込各部分をはめてソケットを叩いていました
それを使いやすいようにしようと、ソケットにS45Cのキー材を溶接しました





f0178327_7445089.jpg
S45Cは溶接不適で予熱が必要ですが、とりあえずそのまま溶接
予熱をしない代わりにもりもり溶接、冷えないうちに4面とも溶接、溶接定盤に固定して溶接
ソケットの曲面に合うように、キー材の合わせ面は曲面に切削してあります





f0178327_7445640.jpg
こんな感じで、はずすときはレンチの柄を叩いて引きネジを緩めます
そのままソケットの頭を叩いてテーパの食い付きをはずします





f0178327_745212.jpg
締めるときもレンチの柄を叩いて締め付け
叩くために選んだわけではありませんが、ソケットは要らないインパクトソケットです
少しずつ機械や作業場が使いやすくなっていくので楽しいです


[PR]
by rayzet | 2010-01-05 10:31 | 金属加工