工具と金属加工についてです 車いじりはリンクのダットサン サニー B10にブログを分けています


by rayzet

[特集]キャビネットの引き出し深さ

ある程度工具がそろってきたら、収納考えたり自作するの楽しいですね
以下参考になれば......


f0178327_22363583.jpg
セコイア 120mm ソケット・ハンドル・アクセサリー
ディープソケットまで立てて入れるとぎりぎりです
3/4sqのディープは入りませんでした




f0178327_22364282.jpg
KTC 150mm 電動工具類
がっぽり深くて磁気ボール盤もサンダーも入ります
この手のものは割り切ってBOXや戸棚収納として、浅い引き出しを多数設けるのも手だと思います




f0178327_22364821.jpg
KTC 100mm エアツール
グラインダーやエアソーなどそこそこ厚みがありますので、このぐらいの深さが必要です




f0178327_22365358.jpg
KTC 70mm ケミカル
スプレー缶などは入りませんが、チューブ類を入れています
丁度ジャストサイズな感じ




f0178327_22365814.jpg
Hara 70mm 色々
150mmが2段あったのですがこれを70mm4段に入れ替えて、すべて70mmの引き出しとしました
このキャビネットの上に深い引き出しを持つトップチェスト置いてソケット類とエアツールを入れて、長いものはぶら下げるのが今思うとベストだったような気がします
もうひとつ付け加えるならトータルでHaraキャビネットがベストな選択だと思います




f0178327_2237556.jpg
セコイア 180mm SST エアツール/ソケット ケミカル/ウエス イロイロ
何でも入ります、重くなってもよいようにレールは2段になっています
バイクとかだとはずしたミッション入れて作業台まで運ぶのもありだと思います




f0178327_22371251.jpg
セコイア 50mm レンチ
平置きならこれで十分ですが、大きなサイズのレンチを起こして置くなら深さが足りなくなるかもしれません
また75°オフセットメガネの大きなサイズなども意外と厚みがあるので注意




f0178327_223717100.jpg
セコイア 80mm 握り物
平置きならもっと浅くてもよいですが、ベントノーズやケースに入ったセット物はこのぐらいないと入りません
握り物の収納は、以前挟み込む仕切り状のトレイに立てて並べて入れていたこともあったのですが 出し入れしにくい 見にくい 握りものの厚みが違いすぎてトレイに並べにくい と感じました
言い換えるとこの問題をうまく解決できるように配置したら、使いやすく省スペースな収納ができると思います




ポイントは持っている工具を分類して引き出しごとに分ける
引き出しごとに一番厚い工具に合わせて深さを決める
筐体の外寸を計算して問題なければ、引き出しの順序を決めて後は作るだけですよ

ざっくりとこんな感じです
出し入れしやすく見やすいとなると、引き出しの開閉でずれないようトレイを活用して平置きが一番いい感じがします
そうなると必要最低限の深い引き出し以外は薄目をたくさんでしょうか
奥行きが浅いと長物を斜めに入れる必要がありますが、大きすぎると今の私のようにガレージ内での移動ができなくなって結局オカモチになります
うーん、奥が深い、まだまだ試行錯誤しています
[PR]
by rayzet | 2010-02-16 12:50 | 工具