工具と金属加工についてです 車いじりはリンクのダットサン サニー B10にブログを分けています


by rayzet

JTテーパ チャックドリフト製作

f0178327_7505760.jpg

小型の安いタガネです
硬い材料使っていたり、焼きが入っていると加工しにくいので安いほうがよいです

JT6用のドリフトを作るのでφ17.5のドリルで穴を開けます、普通ドリルで穴が開きました
φは入力する時はファイ、現場でおっさんと話す時はパイ、エンジニアとして図面を書くときはマルと読みます
閑話休題、あまりまじめに取らないでね


f0178327_751290.jpg

使っているうちにパリパリ塗装が剥げるのがイヤなのと、気分の問題で全体を研磨しました
先端はもっと薄く、直線的にしたいのですが、もう面倒なのでコレでいいや


f0178327_7512321.jpg

使用後の写真ですが、穴にかかるように欠きを入れます
手持ちで高速カッターを使いました、危ないです


f0178327_7512713.jpg

機械屋さんでキーレスチャックをいくつか買ってきました
写真はBTのアーバが付いているのでATCの付いたマシニングで使っていたんでしょうね
BTアーバは要らないのでチャックを抜きます

写真のようにJTテーパの結合部分を、作ったドリフトの欠きにセットして上からもう一つ作ったドリフトを差込みプレスで押してやります
クサビが上下から打ち込まれるので、テーパが外れます
ジャコブステーパはナットがないとはずすのがタイヘン、普通のチャックだと貫通しているのでそのままプレスにかける事もできるのですがキーレスはそうも行きません


f0178327_7513375.jpg

前から興味があったので早速ばらしてみました
またもやベアリングの鉄球がばらばらと出てきます
中古なのでそれなりにヤレや痛みがありますが、丁寧にグリスアップです
何度も何度も組みなおして、実測で振れを1/100程度に修正しました
これから活躍してくれそうです

写真撮り忘れましたが、以前紹介したストレートアーバやMTアーバに取り付けて完成です、活躍してくれるでしょう
イロイロそろってきましたが、傾斜テーブルか傾斜円テーブルが欲しいです......
[PR]
by rayzet | 2010-06-21 16:08 | 金属加工