工具と金属加工についてです 車いじりはリンクのダットサン サニー B10にブログを分けています


by rayzet

Compact Tool オービタルサンダ

四角タイプのサンダです
丸タイプより面が出やすい気がします



f0178327_18381756.jpg


ばらして広げました
まずは作業台の上を掃除してから始めないと大変なことになります



f0178327_1838223.jpg


こんなアルミハウジングの中のベアリングは、ヒートガンで暖めるとするっと出てきます
鉄だと膨張率が低いのでいまいちですね



f0178327_18382564.jpg


軸への圧入
軸の長さが長く、ちょうどよいパイプもなく旋盤で冶具を作ります



f0178327_1838294.jpg


ばらす時にケースのサラネジをなめてしまいました
頭をもんでとりあえず分解、エキストラクタで抜き取ります
このエキストラクタは右のナットを差し込んでレンチで回せますが、ナットが引っかからないぐらい軸がなめているのでバイスで回しています
もうほんとに新しいの買わないと



f0178327_18383239.jpg


心臓部ですね、かっこいいです
エキセントリックシャフトにおもりをつけることで、オービタルアクションさせているようです



f0178327_18384445.jpg


パッドは作り直し、微妙に失敗したのでもう一度作るつもりです
作り直す時写真撮ったら詳しく記事にします



f0178327_18384871.jpg


ホームセンターで買える電動工具用のペーパが使えます
サイズや穴位置、統一されているとうれしいです



f0178327_18385294.jpg


ケースにモータを収めて組み立てていきます
部品表がwebに公開されていなかったので問い合わせたら、とても親切にしてくれました
コンパクトツールさんありがとう、OHしてまた長く使います



f0178327_18385720.jpg


痛んでいた部品
右の黒い樹脂パイプは吸い込んだ粉塵をホースに送る通路ですが、ペーパから脱落した砥石のせいか削られて楕円の穴が開いています
ボディにダメージが行かないよう、スリーブをかませるのはよい設計だと思います



f0178327_1839130.jpg


取り寄せた部品、丁寧にパッキングして送ってくれました
ゴムはやはりだめになります、内部でスプリングも折れていました



f0178327_1839537.jpg


完成です、絶好調
シャフトを曲げたり、ケースにダメージを与えない限り部品代はさほどかかりません
パワーツールもメンテナンスとオーバーホールを欠かさなければ、ずっと使えそうです
[PR]
by rayzet | 2010-11-09 12:05 | 工具