工具と金属加工についてです 車いじりはリンクのダットサン サニー B10にブログを分けています


by rayzet

新ダイワ STW201A

ここ半年ぐらい真剣に探していたTig溶接機を買いました
初めはもちろん中古を探していましたが、安いものはひどいポンコツでいいものは新品とそう値段が変わりません
新品を買いました


f0178327_22453145.jpg


空冷のトーチです
うちの電源がプアなので200Aのポータブル(置く場所的にも)がせいぜい、自然と空冷になりました
もうワンランク上だと水冷だったんです
空冷だとボディが大きく耐久性も低いみたいですね
電極はφ1.6とφ2.4でいきます


f0178327_22453647.jpg


本体アルミもいけます、新ダイワですが松下やダイヘンの直流機と同じぐらいの値段、ブランドネームの差を感じます
アルミはどうしてもやりたかったんです
フルデジタルなのでパラメータを使いこなせば強い味方になりそう
小型機なので使用率20%です、この辺は割り切らないといけません、板厚もt5ぐらいまででしょうか


f0178327_22454430.jpg


ガスボンベは0.5立米と1.5立米で迷って1.5立米
ガレージ内にガスボンベがあると、雰囲気良くなりますね
アセチレンと酸素も欲しくなります


f0178327_22454952.jpg


半自動でずいぶん苦労してできるようになったt0.8板の溶接、Tigだとなめ付けですがいきなりできます
初めのうちはスロープやクレータ処理機能は使わず練習しようかと思っています
ぼこぼこクレータ穴が開きます、アルミもさっぱりできません、パルスはははまりそうです
フィラーワイヤー使うのは難しそうですね、ちなみに高くてまだ買っていません
電極にコレット、ワイヤーとそれぞれ太さや材質違いでたくさんあります、揃えきらないです
[PR]
by rayzet | 2010-12-08 12:04 | 工具