工具と金属加工についてです 車いじりはリンクのダットサン サニー B10にブログを分けています


by rayzet

溶接の練習



毎日少しずつ練習をしています
どんどん減っていくアルゴンやワイヤーが気になりますが、やった分だけうまくなる、様な気がします


f0178327_2255876.jpg





アルミです、5種類の条件を試してみました
ぜんぜん違うビードが残りますが、どう使い分けるかまだ分かりません


f0178327_22551345.jpg





鉄との溶け方の違いをつかめば何とかいけそう
でも後半の溶けるスピードにトーチがついていきません


f0178327_22551951.jpg





これは溶接の練習ではなく、SUSと鉄の溶接を試してみました
SUS板の上に鉄のアングルを溶接


f0178327_22552587.jpg





309というワイヤーを使いました、普通に溶接できます


f0178327_22552979.jpg





こちらはナメ付け、条件が高かったかアンダーカットになっています
溶けたSUSと鉄は普通に混ざり合い、不思議な感じ
このまま置いておき、さび具合を見ます
鉄とSUSを触れさせておくと錆びると言いますし、事実だと思いますが溶接するとどうなるのでしょう?
鉄マフラーも出口だけSUSで作ったりしますね


f0178327_22553423.jpg




他に鉄t0.5の溶接も試していますが、突合せはできても隅がぜんぜんできません
溶接条件を探ったり、パルスを試しています.....
[PR]
by rayzet | 2011-01-20 08:38 | 金属加工