工具と金属加工についてです 車いじりはリンクのダットサン サニー B10にブログを分けています


by rayzet

カテゴリ:金属加工( 111 )

溶接の練習



毎日少しずつ練習をしています
どんどん減っていくアルゴンやワイヤーが気になりますが、やった分だけうまくなる、様な気がします


f0178327_2255876.jpg





アルミです、5種類の条件を試してみました
ぜんぜん違うビードが残りますが、どう使い分けるかまだ分かりません


f0178327_22551345.jpg





鉄との溶け方の違いをつかめば何とかいけそう
でも後半の溶けるスピードにトーチがついていきません


f0178327_22551951.jpg





これは溶接の練習ではなく、SUSと鉄の溶接を試してみました
SUS板の上に鉄のアングルを溶接


f0178327_22552587.jpg





309というワイヤーを使いました、普通に溶接できます


f0178327_22552979.jpg





こちらはナメ付け、条件が高かったかアンダーカットになっています
溶けたSUSと鉄は普通に混ざり合い、不思議な感じ
このまま置いておき、さび具合を見ます
鉄とSUSを触れさせておくと錆びると言いますし、事実だと思いますが溶接するとどうなるのでしょう?
鉄マフラーも出口だけSUSで作ったりしますね


f0178327_22553423.jpg




他に鉄t0.5の溶接も試していますが、突合せはできても隅がぜんぜんできません
溶接条件を探ったり、パルスを試しています.....
[PR]
by rayzet | 2011-01-20 08:38 | 金属加工


f0178327_2323175.jpg


φ70SCMから削りだします
ツカミがφ22なのでかなり無駄が出る、これぐらいになるとバラで作って組み立てたほうがよさそうです
失敗もなくうまくいきました、あとは突っ切り
最後まで突っ切れないこともないですが、無理せず突っ切りで刻みを入れた後はノコ盤で切りました



f0178327_23232566.jpg


昨日紹介した割出盤、インデックス
四分割で刻みを入れていきます



f0178327_23233214.jpg


チップはネジ止め、四角チップを傾けたので肩削りはできません
ネジは汎用のトルクス、浮いてしまうのでこのチップ専用を用意したほうがよさそうです
固定角度でスクイは付けていませんし、この正面フライスはもっとも簡単な方法で作りました
今回は4枚刃で、もっと小さなチップを使ったり、チップの固定方法を工夫すると刃数を増やせます




f0178327_23233715.jpg


4枚の刃の軌道が完全に一致しないと、ワークへの切り込みも変わりますし、断続的に切削抵抗が変わりワークや正面フライスが踊ります
微調整をしてチップのずれは1/100以下にします
調整冶具はまた今度




f0178327_23234361.jpg


チェックもかねて早速使ってみました
厚さ12(+0,-1/100)のブロックが二つ
刃数が4枚になれば送りを四倍にできます
珍しく失敗もなくうまくできたと思います
[PR]
by rayzet | 2011-01-13 12:09 | 金属加工
f0178327_80880.jpg



回転テーブルではなく、割出盤です
4分割なら90°ずつ、12分割なら30°ずつカチッと止まります

縦置き、横置きどちらもいけます
傾き機構はないので、角度をつけたい時は傾斜テーブルが必要になります
[PR]
by rayzet | 2011-01-12 12:29 | 金属加工

アルミ Tig溶接の練習

f0178327_2240572.jpg
アルミの溶接をしてみました
交流周波数やクリーニング幅を色々試して、パルスも使ってみます
鉄はパルスなしが好みでしたが、アルミはパルスがあったほうがやりやすく感じました




f0178327_22401053.jpg
おおよそ溶け具合や条件が出たので箱を作りました
鉄はトーチのふらつきがビードに出やすいですが、アルミはよろよろのトーチワークでもそれなりのビードになるみたいです
まぁほんの少し試しただけなので、まだまだなんとも言えません
練習ではなくて本番を繰り返して経験つまないといけないですね


[PR]
by rayzet | 2011-01-07 08:32 | 金属加工
f0178327_7191051.jpg



ハンドルを回すことでチャックが回転します、チャックは5inch(たしか)
全周加工なら旋盤ですが、円筒の90°だけ窓を開けるなど旋盤ではできない加工はこちらになります
スプラインのような形状を作るときもこれですね




f0178327_7191598.jpg

[PR]
by rayzet | 2011-01-06 12:27 | 金属加工

ドリル研磨台製作2

f0178327_2215419.jpg



今度はアングルを組み合わせました



f0178327_2215944.jpg



組み立てます
まぁまぁの出来かな?


f0178327_222657.jpg



主に腕の問題ですが、なんかいまいちです
ドリル研ぐのはほんとに難しいですね
[PR]
by rayzet | 2010-10-11 22:04 | 金属加工

ドリル研磨台製作1

f0178327_20355668.jpg

材料、t5のアングルとt9の鋼板です


f0178327_2036294.jpg

面を出してから凹に削ります
6Fにはしていませんが、つかみ面は切削しています
薄いので少し気を使います


f0178327_20372886.jpg

今度は鋼板を替えて凸を作ります
切子が焼けてきれいですね


f0178327_2037356.jpg

できました、軽くオイルストーンをかけました画面粗さは関係ないので、送りは早いです
もちろん隅は逃がしてあります


f0178327_20374286.jpg

ぴったり合わさりガタなしです
このような加工は初めてだったので、いろいろ思うところはありますがまぁ結果オーライ
今日はここまで
[PR]
by rayzet | 2010-10-10 01:01 | 金属加工

旋盤 駆動部整備


思い立って旋盤のモータチェックしました
まずは旋盤裏の掃除、キリコが山になっています、壁にも油がかなり飛んでいました
前後左右に開口部がありますが作業しにくいです、しかも旋盤本体からは油が滴る状態



f0178327_2221160.jpg



ミッションの上にモータが乗っかり(A-33)Vベルト3本でつながります
モータに問題なし、ミッションの軸に少しガタがあります
ミッションはあまりいじりたくないですね......
亀裂などはありませんでしたがだいぶ伸びていたベルトを交換




f0178327_2221496.jpg



狭いので大変、ショートのヘックスビットと、ユニバーサルが欲しいです
工具は色々あるのに何で足りないのでしょう?
[PR]
by rayzet | 2010-10-05 15:31 | 金属加工

f0178327_2223092.jpg

t1.6の鋼板からこんなの切り出して板金です





f0178327_2223828.jpg

ラックの足にりペットで固定してキャスタ取り付け





f0178327_22231677.jpg

これで取り外した車の部品を乗っけてころころできます





f0178327_22232638.jpg

もうひとつは同じことしてもつまらないので、ラックの足を曲げて穴あけて
木の板にビス止め、で木の板にキャスターを取り付けました
これで一段増えて同じく簡単に移動できるようになりました


[PR]
by rayzet | 2010-09-26 22:25 | 金属加工
f0178327_75540.jpg

黒皮ss400プレートから弓のこ盤で切り出します




f0178327_751021.jpg

切り出したワークはフライスで6F、かなり精度よくできました
後アングルを切り出してブラストで黒皮をはいだもの




f0178327_751435.jpg

ss400は段付きにしてタップを立てます
アングルにはFBの耳を溶接、穴あけ&タップ




f0178327_751889.jpg

ダイグラインダーをはさんで組むとこんな感じ
色々なやり方がありますが手元の材料と相談してこれです




f0178327_752382.jpg

刃物台にダイグラインダーを取り付けることで、簡易研削ができます
いいところは切削できないような焼入れ鋼の加工も可能になることです
もうひとつ部品作って組み合わせます


[PR]
by rayzet | 2010-09-13 12:36 | 金属加工