工具と金属加工についてです 車いじりはリンクのダットサン サニー B10にブログを分けています


by rayzet

<   2009年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

メーカ_Keiba

f0178327_8294062.jpg



マルト長谷川-ケイバの握り物が大好きです
クニペクスは価格帯が違うのでおいといて、フジヤでも3peaksでもなくケイバです
明確な理由はないのですが、主観で考えてみると「切る」「つかむ」という基本的な機能の質に重点を置いていること
デザイン
コストパフォーマンスがよい、特に質に対して売価は安すぎると思います
好きですね、やっぱり

どれも同じに見えるペンチの使いやすさ、ニッパの刃の持ちのよさ、ほそーいニードルノーズのねばり
他のメーカにもよさそうなモノがたくさんありますが、当分はケイバを選びたいです
昔はラジペンとニッパの2本でたいていの事やっていましたが、最近握り物の便利さや奥深さに気づいて徐々に数が増えてきました
[PR]
by rayzet | 2009-12-30 08:56 | 工具
f0178327_8143279.jpg

スナップオンの古いエクステンションバーです
表面仕上げはとても荒く切削跡が残っています、もしかするとこの頃は総削り出しだったのかも?


f0178327_8145173.jpg

差込角はオスメスとも程よいクリック間で、最近のもののように妙に硬すぎたりしません
ヘタってちょうどよくなったのでしょうか
メス部分は1箇所穴で残りはへこみです


f0178327_8145525.jpg

正直どうと言う事もないエクステンションバーですが、時々使ってみたり弄り回して感慨にふけったりしています
[PR]
by rayzet | 2009-12-29 13:02 | 工具

ボール盤デスク完成

f0178327_8163643.jpg
ボール盤とプレスを設置する机には引き出しをつけます
ボールベアリングではなくプラスチックのローラをつけた安いレールです
M4の皿ビスで止めるのでタップを立てます
t1.6なので心配、本当はバーリングしてからのほうがよさそうです

普段は普通のタップホルダが好きで使っていますが、写真のような隅には使えません
コーケンのタップホルダソケットが強い味方です




f0178327_8144435.jpg
組みあがったので塗装しました
油性の一液タイプの若草色に黒をたっぷり入れました
塗装ブースを作っていないのではけ塗りです、ひっくり返して塗るのも面倒なので見えるところだけ塗りました





f0178327_814564.jpg
レール取り付けです
プレス冶具など重いものを入れたかったので、ホントはボールベアリングがよかった....
もう何度目かなので慣れました、スムーズに作業が進みます




f0178327_815146.jpg
引き出し側は側面取付けではなく底面で支えるタイプ
取り付けやすいです




f0178327_815978.jpg
付きました、奥行き400の引き出しに450のレールを使ったので、もともと引き残しがあるレールですがその引き残しを小さくできました
筐体に奥行きの余裕があればこの方法がヨイです




f0178327_815166.jpg
設置して見えないところは手抜き塗装
天板はコンパネでホームセンターでカットしてもらいました
造った机にあわせるとずれは1mm以下です、サイズ・直角度共にうまくできたようです







f0178327_8152252.jpg

設置しました
ボール盤やプレス載せるの手伝ってもらったカミさんは気に入らないようですが、色はうまくなじんでいると思います
プレスも塗りなおそうかな
以前造ったフライス用のワゴンの色がきれい過ぎ、これもそのうち塗りなおしましょうか
レールの白は目立ちますね、黒があるとよいのですが

ボール盤載せるとコンパネの天板がメキメキいってます
ボール盤下にもっと補強が必要でした
全部あわせて200kg弱載せています


じゃ、次はワークデスクあたり行きましょうか
[PR]
by rayzet | 2009-12-28 12:40 | ガレージ
f0178327_13333378.jpg


なかなか魅力的なグリップです




f0178327_13334410.jpg

スナップオンが生産終了して今手に入るのはこれぐらいでしょうか?






f0178327_13335972.jpg


でもグリップだけに1千円も出すのはちょっと......







f0178327_1334617.jpg

POMで気に入った形のもの作ってみようかと考えています。
[PR]
by rayzet | 2009-12-26 14:13 | 工具

面取りバイト


面取り、たいてい必要になると思いますが今まで右勝手に、向きの曲がりバイトを使っていました
なかなか便利なんですが、突っ切る前に左勝手側の面取りをしたいことがあったので造りました


f0178327_8123426.jpg

バイトは 8 x 3 断面の板バイト、これに20 x 20 のキー材(S45C)をホルダとします
キー材に8mmのエンドミルでバイトをつけたときに刃高が出るように溝を掘ります
これでもうバイトはしっかり固定されますが、割を入れて刃物台に固定したときに押しネジで押し付けて板バイトが固定されるようにしました




f0178327_8124270.jpg




刃先はこんな感じの真剣にしてあります、クゾフキンじゃないですよ
厚みが3mmなので狭いところにも使えますし、突っ切り途中に面取りもできます
グラインダで研磨しただけでオイルストーンはかけていないです

ちなみにうちの刃物台は刃高は16mm、調整すると20mm角のバイトなら何とか使えます、25mmまで入りますがちょっと無理がありますね
[PR]
by rayzet | 2009-12-25 12:53 | 金属加工


うちのフライスは主軸MT3に日研の22mm軸のコレットチャックをつけています
咥えられるエンドミルは20mmまででもう少し大きなものが欲しいと思っていました
フライカッタも造りましたがキワ切りはできませんし、120mmでちょっと大きすぎる
30~50mmぐらいのフェースミルを作ってみることにします


f0178327_8161474.jpg

材料はS45Cといきたい所ですが手元にないので、とりあえず練習がてらφ30のSS400を使います
軸を22mm(+0,-2/100)で造ってカッタヘッド部分はさらうだけにします
切削速度が100m/minを超えるとSS材でもぴかぴかになります
ただしノーズの鋭いものを使っているので表面粗さはそれなりです
ノーズの丸いものを使うとむしれ出すんですよね


f0178327_81620100.jpg

棒材のケガキのためにこんなの造ってみました
クランプの部分はとりあえずやっつけですけど
溝のついたブロックもありますが大きなものばかりで手ごろなのが見つかりません


f0178327_816267.jpg

チップの取り付け部を切削します
センターまで削ってからチップの厚み分だけ段をつけます
このぐらいになると一発では削れません、機械剛性が足らないようです
NTテーパ主軸の#1程度のものが欲しくなります
そのあとチップ固定用のM3タップを切ります
M3ぐらいになると折れやすいので大嫌い


f0178327_8163061.jpg

チップがガタもなく付きました、ただしこのチップ側面はすべて曲面でできているのでムリムリに固定してあります
チップの取り付け穴はφ2.8でホントはM2.5_0.4ですがないのでM3の皿ビスにペーパをかけて使います


f0178327_8163516.jpg

とりあえずこれでテストです
SS400のプレートの端面切削、100m/min, 送り80mm/min程度ですが、いきなり鏡面
指が写りこみます、ポジチップで切れ味も良好
パコパコフライカッタがワークを叩くのに対してこれはスパスパいきます
その分カッタの寿命は短いかもしれませんね


f0178327_8164066.jpg

かたーいホルダも切り込み0.5mm~スパスパ切れます
オイルは結構たくさんくれてやりますがもうもうと煙が立ち込めます


f0178327_8164572.jpg

切子はきれいな色に焼けています
オイルポンプでざぶざぶオイルをかけるか、控えめにして構成刃先を造らずに切削するか??

フェイスカッタは対面にも位置と高さを変えてもう一枚チップをつけます
二段切削で効率アップを狙います
なかなか満足度の高い加工でした
[PR]
by rayzet | 2009-12-24 10:32 | 金属加工

f0178327_235659.jpg

エンドミルで座を作ります


f0178327_2354083.jpg

超硬ドリルで穴を開けます


f0178327_2363040.jpg

1/4sqエクステンションの頭とお尻を切った棒を圧入します


f0178327_2372277.jpg

刃物台用です
[PR]
by rayzet | 2009-12-23 23:08 | 金属加工
しょっちゅう使うものではありませんが、ないと困るので買ってきましたよ


f0178327_1414988.jpg

ちょうど目を付けていたスリーピークスの物があったので買いました
ケイバにはケーブルカッターないんですよね
スリーピークスとクニペクスだいたい似たような感じ、大きさも一緒です


f0178327_14153282.jpg

刃先です
スリーピークスの刃先の逃がしが大きいですね、クニペクスは少なくその分大きなケーブルが切れます
どちらも刃はとても薄く、この薄く鋭い歯がケーブルをつぶさずきれいに切断するんだと思います


f0178327_14171973.jpg

グリップはどちらも太くなっていますが処理が少し違います
スリーピークスのグリップのつき方、結構好きです
握りモノは細身のゴム引きが好きです


f0178327_14184627.jpg

スリーピークスはカシメて研磨してありとてもスマートな印象
クニペクスはネジ止め、ながーーーく使ってガタが出たとき調整できるかもしれません
でもスリーピークスみたくカシメてあるとガタが出にくいかもしれません

で、肝心の切れ味はさすが日本製.......と言いたい所ですがクニペクスのほうが優秀ですね
クニペクスを知らなければスリーピークスもなにも不満は出なかったと思いますが、比べるとどうも見劣りします
クニペクスが手ごたえなくきれいな切断面なのに対して、スリーピークスは若干押しつぶしています
値段で言えば半額以下なのでコストパフォーマンスはいいのですが......
ガレージの配線も残っていますし、しばらく使ってみます
[PR]
by rayzet | 2009-12-23 14:26 | 工具



f0178327_7114165.jpg

引き続きMACの四角い樹脂グリップ
赤いのは#3でかなりでかいです、ブレーカバーによさそう
これは幅4mmぐらいのごく小さなマイナス、1/4sqのハンドルにもよさそうな大きさ
とても鮮やかな黄色です


f0178327_7114771.jpg

以前はキャブに使っていましたが今は平行刃のハゼットのドライバを使っているのでこれは使わなくなりました
小さくて繊細なのでコジリに使うのももったいないような気がしています
なんと言うか、よい意味で古臭い感じのドライバですね


f0178327_7115477.jpg

文字が消えないようにそっと汚れをふき取りました、縦の筋目が磨耗し始めていい感じ
そっととって置きましょう
最近のゴムタイプはどんな感じにヤレて行くのでしょう?


f0178327_712192.jpg

納屋でボール盤を使っているときは吊っている棚にぶつかるため、ボール盤は床置きで座って使っていました(プレスも)
今回は(今のところ)上の制限はないので作業台を作って乗せます
ボール盤を載せると手元にチャックが来る予定
引き出しは2段2列でつける予定です
真ん中についているフラットバーはレール取付け用


f0178327_7121253.jpg

大物なのでがっちり拘束、1.6tは油断すると熔け落ちます
これぐらい大きいと定盤もクランプももっと大きなものが欲しくなります
ちなみにカクタのクランプは変形し始めました、いい値段しましたがちと荷が重すぎたようです
構造盗んで自作しようかと考えています


f0178327_7121973.jpg

1300 x 800 x 700で今まで作った中で最大サイズ
パイプは1.6t x 60 x 30で、ここまで来ると方向変えるのも一苦労です
左足に食いついているバイスは重りです
組み立てる上で誤差は1mm以下でやっていますが、歪がたまって隙間が開きました
重りでもってぴったり合わせて溶接します
これで外枠ができました
さらに補強を入れてビードを追加して、バキバキにしてやろうと思います
[PR]
by rayzet | 2009-12-22 12:42 | 工具
f0178327_7215544.jpg

樹脂グリップも販売継続はしていても新製品ではまったく見なくなりましたね
やっぱり油がつくと滑ります、拭けばいいのですが機械を触ると次の瞬間また油まみれです


f0178327_722377.jpg

ただこの四角断面の形状はなかなか優秀、KTCの四角グリップドライバもとても力が入ります
滑り難さと手へのなじみはなかなか両立が難しそう


f0178327_722989.jpg
定盤は2~3時間すってこんな感じ、単純に中がへこんでいるわけではないようです
3/100程度ですがこれぐらいで勘弁してやりますか
水平出して設置して、出来上がりです




f0178327_7221585.jpg
ケガキはスクライバをつけたハイトゲージ
測定はピクテスト + ダイヤル表示付きのハイトゲージです
タッチプローブにデジタルもいいのですが、当面はこれで
すばやく測定するには慣れが必要で、以前測定競技会で足を引っ張ってくれました
冶具はVブロックやイケールを使います




f0178327_7222341.jpg
サカエのキャビネットがダイフクと同じ高さなのに気がついて、並べて天板つなげました
作業台拡大中ですが、脇は体を横にしないと通れなくなりました
機械室側のレイアウト、頭を悩ませます


[PR]
by rayzet | 2009-12-21 10:35 | 工具