工具と金属加工についてです 車いじりはリンクのダットサン サニー B10にブログを分けています


by rayzet

<   2010年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

万力 作業台に取り付け

f0178327_23115189.jpg

引っ越してからずっと取り付けていなかったんです
使うときはガブッとデスクに喰いついて、使わないときにはくるっと回って下に隠れるアタッチメントとか
万力テーブルとか作ろうと考えていたんですが、時間なくて無理ですね
とりあえずと言うことで、ワークデスクの角に留めときました
サニーが一段楽したら、ワークデスクごと作り変えますよ
[PR]
by rayzet | 2010-02-28 23:15 | 工具


f0178327_2333484.jpg









f0178327_2333927.jpg

[PR]
by rayzet | 2010-02-26 12:49 | 工具

バッテリー充電器

f0178327_22434446.jpg

バッテリーの充電器を買いました
サニーのバッテリーは走れないので放電しっぱなし、ちょうど安くなっていたのでよい機会でした


うちに転がっていたバッテリー3つ充電して車屋でチェックしてもらいましたが、どのバッテリーも寿命とのこと
充電器が怪しいのかバッテリーがだめになっているのか
いずれ新しいバッテリーが必要なので、買ったらそいつで試して見ます
[PR]
by rayzet | 2010-02-23 22:43 | 工具

ネジの収納棚

棚です
完成してからさらっと紹介しようと思っていましたが、忙しくて5段作ったところで中断
完成がいつになるか分からないので今紹介します


f0178327_701870.jpg
棚の段はアングルを溶接、支柱へはキャップボルトで棚段を留めています
高さは2000で、100間隔で穴を開けているので好きな位置に段を移動できます
ごくごく簡単な作業ですが段の数があると手間がかかる
アングル切断→45°切断→面取り/黒皮剥ぎ→脱脂→溶接→後処理→組み立て......みたいな感じです




f0178327_702331.jpg
何のための棚かと言うと、ネジの収納です
ネジはわりと箱買いするのですが、積み重ねたり奥にしまうと目的のものを探すのが大変
小さな引き出しがたくさんついたものも持っていますが、長いネジは入りませんし箱から出して整理するのも追いつきません
ネジって大きなものから小さなものまであるので、一律同じ大きさの引き出しだとスペースの無駄も出ます
結局箱のまま整理するしかないと




f0178327_702952.jpg
この棚奥行きがとても少なくこのようにシャッター脇の隙間に納まります
組み立てラックなどイロイロありますが、ジャストフィットするものは自分で作るしかありません
写真の通り棚段が足りずに現状で箱は重ねて収納、もっと段を増やして色塗って完成させます

ネジってイロイロ種類あるんですよね
鉄のクロメート、SUS
キャップに六角、皿、トラス、
4T,7T,12T.....
ワッシャも同じ径でも幅や厚さ違いますし
緩み止め系も好きです
20段ぐらい必要かな?


[PR]
by rayzet | 2010-02-22 10:31 | 工具

メーカ_Bahco

f0178327_020635.jpg


私の中では バーコ = サンドビックで、切削工具メーカというイメージです
ハンドソー・ニッパ・スクレーパなんかは信頼しています、ソーブレードもレノックスより好きかも
スナップオンは何が目的でサンドビックからバーコを買い取ったんでしょうね?

バーコのニッパはもう10年近く使っています
盤をいじっていた時フジヤは1年たたないうちに切れなくなり(昔の話です)印象が悪いのですが、車いじりに使っているバーコはいまだ現役、長持ちしています
ケイバのニッパ(同型品)を持っていないせいもありますが、クニペクスを抑えて不思議と一番手に取るニッパです
スクレーパの刃も面取りなどに使っていますがとてもじょうぶで好印象です
そう、私の中では バーコ=モンキ ではなく バーコ=刃物 です
[PR]
by rayzet | 2010-02-20 00:20 | 工具
f0178327_7125150.jpg

角パイプの端に切りカキを入れます
エアソーで一発


f0178327_7125789.jpg

叩いて曲げて、シャコマンでぴったりくっつけたら溶接
この上からまた溶接するのでビードは落とします


f0178327_713347.jpg

FBを切り出し曲げ加工、□パイプの両端に溶接します
溶接前に黒皮落として脱脂するのが大切です
テーパをかけた部分にはゴムを当てておきます


f0178327_713115.jpg

こんな感じでサニーのロアアームにぴったり合います
ずれたりせずアームに傷をつけたりもしません
ジャッキアップは車いじりの基礎ですが、きちんとやろうとすると結構大変、1tのもの持ち上げるわけですから


f0178327_7131666.jpg

ウマとボディの間には当て物をします
ボディ側の凸と当てモノの凹がかみ合ってこれもずれません
当てモノがないとウマのリブがボディをつぶします
4箇所で支えるときは、意外と1箇所浮いていたりするので車体をゆすって確かめましょう
浮いている所には敷き板敷くと安定しますよ


f0178327_7132250.jpg

ウマはニッサルコの5tタイプ
高く高く上がりますし安定感も抜群
簡単な作業だと小さなウマでもよいですが、潜ってごそごそする時はできるだけ安定感があるものがよいです
ご安全に!
[PR]
by rayzet | 2010-02-18 10:33 | 工具
ある程度工具がそろってきたら、収納考えたり自作するの楽しいですね
以下参考になれば......


f0178327_22363583.jpg
セコイア 120mm ソケット・ハンドル・アクセサリー
ディープソケットまで立てて入れるとぎりぎりです
3/4sqのディープは入りませんでした




f0178327_22364282.jpg
KTC 150mm 電動工具類
がっぽり深くて磁気ボール盤もサンダーも入ります
この手のものは割り切ってBOXや戸棚収納として、浅い引き出しを多数設けるのも手だと思います




f0178327_22364821.jpg
KTC 100mm エアツール
グラインダーやエアソーなどそこそこ厚みがありますので、このぐらいの深さが必要です




f0178327_22365358.jpg
KTC 70mm ケミカル
スプレー缶などは入りませんが、チューブ類を入れています
丁度ジャストサイズな感じ




f0178327_22365814.jpg
Hara 70mm 色々
150mmが2段あったのですがこれを70mm4段に入れ替えて、すべて70mmの引き出しとしました
このキャビネットの上に深い引き出しを持つトップチェスト置いてソケット類とエアツールを入れて、長いものはぶら下げるのが今思うとベストだったような気がします
もうひとつ付け加えるならトータルでHaraキャビネットがベストな選択だと思います




f0178327_2237556.jpg
セコイア 180mm SST エアツール/ソケット ケミカル/ウエス イロイロ
何でも入ります、重くなってもよいようにレールは2段になっています
バイクとかだとはずしたミッション入れて作業台まで運ぶのもありだと思います




f0178327_22371251.jpg
セコイア 50mm レンチ
平置きならこれで十分ですが、大きなサイズのレンチを起こして置くなら深さが足りなくなるかもしれません
また75°オフセットメガネの大きなサイズなども意外と厚みがあるので注意




f0178327_223717100.jpg
セコイア 80mm 握り物
平置きならもっと浅くてもよいですが、ベントノーズやケースに入ったセット物はこのぐらいないと入りません
握り物の収納は、以前挟み込む仕切り状のトレイに立てて並べて入れていたこともあったのですが 出し入れしにくい 見にくい 握りものの厚みが違いすぎてトレイに並べにくい と感じました
言い換えるとこの問題をうまく解決できるように配置したら、使いやすく省スペースな収納ができると思います




ポイントは持っている工具を分類して引き出しごとに分ける
引き出しごとに一番厚い工具に合わせて深さを決める
筐体の外寸を計算して問題なければ、引き出しの順序を決めて後は作るだけですよ

ざっくりとこんな感じです
出し入れしやすく見やすいとなると、引き出しの開閉でずれないようトレイを活用して平置きが一番いい感じがします
そうなると必要最低限の深い引き出し以外は薄目をたくさんでしょうか
奥行きが浅いと長物を斜めに入れる必要がありますが、大きすぎると今の私のようにガレージ内での移動ができなくなって結局オカモチになります
うーん、奥が深い、まだまだ試行錯誤しています
[PR]
by rayzet | 2010-02-16 12:50 | 工具

メーカ_Snap on


f0178327_22351717.jpg



工具に興味ある人ならもちろん
ない人もモノ雑誌の特集やモータースポーツを介してスナップオンの名前は聞いたことがあると思います
良くも悪くも工具の王様

無期限保証で一生モノ
磨き上げられ施される、決して剥がれないクロームめっき
ねじをいためない為に自ら壊れる工具
他のメーカでは緩まないねじもスナップオンなら緩む
サーキットに行けばできるメカニックはみんなスナップオンを使っている
数々の伝説があります

無期限保証についてはデリケートな問題なので多くは語りません
ただ壊れたらなんでも新品に変えてくれる制度ではないのでよく確かめて購入したほうがよいと思います

私が車をいじり始めた時に工具の使い方を教えてくれたのはスナップオンです
また工具自体に興味を持つきっかけも、好きな工具で自分の車を修理するうれしさも与えてくれました
工具は使ってナンボですが、ねじが回れば何でもいいではさびしいです
車も身につけるものも食べ物も、付加価値がつくともっと楽しくなります

スナップオンは非常に高価です
でも同じものを手にしたとき、多少無理をして高い代償を支払ったほうがより大きな満足感を得られるように感じます
大切にしますし長く使おうとするはずです
無理に高いものを買うことはありませんが、人によっては十分な見返りを受け取ることができると思います
[PR]
by rayzet | 2010-02-15 22:35 | 工具
f0178327_14363457.jpg
工作のネタにしようと取って置いたキャビネットですが、しばらく使うことにしました
機械室に引っ張り込んで、町工場のイメージカラーのグレーに塗装
筐体は黒です

塗装はハケ(スポンジハケ)塗り、ミストが気になってガンが使えません
何とかしないと
でもだんだんハケ塗りのコツが分かってきました

ガレージ側はほとんど物を置かないよう整理しています
今週いっぱい掃除していますがなかなか.....
整理が終わったら、車もいじりやすくなると思います
[PR]
by rayzet | 2010-02-14 14:39 | ガレージ



f0178327_23113968.jpg



現行型に比べてハンドルは平べったい感じで、面積は大きめです
色はともかく形状は、現行のほうが好きです
シャフトは心なしか硬く、ねじれにくいような気がしますね
旋盤で使っています
[PR]
by rayzet | 2010-02-12 12:28 | 工具