工具と金属加工についてです 車いじりはリンクのダットサン サニー B10にブログを分けています


by rayzet

<   2010年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

日立 ベンチグラインダ

f0178327_811034.jpg

このグラインダもベアリングがイってるので交換です
ベンチグラインダの構造は簡単、モータの軸にそのまま砥石がつくだけ
軸の両端のベアリングを交換すれば復活です

f0178327_811461.jpg

プラーで抜きます
ベアリングを入れるときの注意事項は、軸に入れるときはベアリングの内側を押すこと
写真のベアリングのすぐ上にあるワッカがその冶具です

f0178327_811826.jpg

ベアリングの通り道にさびが浮いているので、ペーパをかけておきます
あまり変なものを噛み込みたくありません
[PR]
by rayzet | 2010-04-29 08:16 | 工具
f0178327_23473333.jpg

電装をいじるときに使うものを入れています
重い工具は入れたことがないので分かりませんが、とてもしっかりしていて不安感がありません
蓋がどちらからでも開けられて、はずすこともできるのが便利です
このタイプはトップがフラットになって、椅子になったり踏み台にもできます
冷たいコンクリートの上に直座りしなくていい、高いところに手が届く.....現場で何度助けられたことか

f0178327_23474119.jpg

カキのあるトレイの形状も◎
どこでも買えて形や大きさが色々選べるのもよいですね、もう少し色のバリエーションがあると面白いのですが
樹脂工具箱のポイントはリングスター等、信頼できるメーカの製品を買うことです。
安いものを買ったことがありますが、もうほんとに「あっ」言うマに壊れました
[PR]
by rayzet | 2010-04-27 23:48 | 工具

メーカ_Ko-ken

f0178327_659218.jpg


メーカ_シリーズはこれで終わりです、トリはコーケン
私のブログを見てくれている人は分かると思いますが、私はコーケンが大好き、一番好きなメーカです
以前にも書いたと思いますが私の工具の原点はコーケンのラチェットハンドル・バーコのモンキ・スナップオンのラチェットドライバです
好き嫌いや、用途によりますがコーケンのハンドルとソケットはとても正しい工具のような感じがします
最近はホームセンターでもKTCやTONEを押して販路が広がっているのもうれしいです
安いソケットセットからステップアップして、信頼できる工具に買い代えたいと言う人には安心して進められるメーカですね
ワリトどこでも買えてばらつきのない高品質、それでいてリーズナブル、コーケンが国産メーカでなんだかうれしいです
[PR]
by rayzet | 2010-04-27 06:59 | 工具
f0178327_10292334.jpg
作った作業台の下にしまう前に、ずっと気になっていたモータの交換を行います
中古機械屋さんではわりと100V機を安くしてくれるので100Vを買ってモータを交換する手もあります
モータは規格化されていて、これも無改造でプーリまでぴったり
誤算だったのはスイッチ、スイッチは当然のことながら2接点でした
3線のうち2線遮断できればいいですかね?グラインダーとかそうだし....
ワーク切断後の自動遮断機構があるので、スイッチは何でもよいわけではありません

あとはモータ替えるととても静かになりました
コンプレッサもそうでしたが、音が優しくなります、なぜでしょう?
リプルのせいでしょうか?6ピークとか12ピークにするともっと静か?





今年もなじみの機械屋さんでセールがありました
覗く程度のつもりがカモネギですね

f0178327_10293162.jpg

どちらも持っていますが以前から使っている100V用、動力用に替えたかったんです
100Vでどれぐらい電気食ってるか分かりませんが、現在動力の電気代は数百円
料金が安いのに加えて、効率がよいからとても安く上がります

くたびれているものを格安で購入、これから手入れをしてやります
高速切断機は軽くばらしてさび取り油さし、配線は引きなおしました
あっという間、モータにはまだ手を入れません
ベルト駆動ということもあって静かですが、大きくなりました
せっかく前の切断機の置き場所確保したのに、これは入りません、どこにしまおうか
[PR]
by rayzet | 2010-04-26 10:41 | 工具

メイン作業台製作

行き場をなくした弓ノコ盤を下に納めることのできる作業台を作ることにします
キャビネットと同じ高さで、並べるキャビネットと同じ幅にします


f0178327_7583739.jpg

いつもの手順で、きちんと四角になるように気を使って溶接していきます


f0178327_7584193.jpg

大体の骨格はこんな感じで
仮組みの状態で、各サイズをチェックします
タフな作業台にしたいので、補強をどんどん入れます


f0178327_7584520.jpg

仮設塗装ブースで塗装です
ミストが飛び散るのがイヤで、ガンの圧力を1気圧まで落として塗料もシボリ気味で塗装してみました


f0178327_7584936.jpg

まぁなんかいまいち、2液のウレタンに比べてどうも塗膜が弱いです
色は黒1白2シンナー1.5


f0178327_7585341.jpg

天板はパーチクルボードにしてみました、やたら重いコンパネです
切り欠いてぴったりはまるように加工して、面取りします


f0178327_7585742.jpg

木部は黒く塗装して、グレーx黒のツートンにするつもりでしたがナマの木目(?)がいい感じなのでこのまま行きます


f0178327_759286.jpg

足元には斜めにボードを取り付けて、よく使う工具を引っ掛けて置きます
配置が固まったらシルエットをなぞります、やりたかったんですよ、これ


f0178327_759639.jpg

ここは切り欠いて、溶接しておいたアングルに引っ掛けるようにカップを入れました
カップはダイソーの金網に引っ掛けて使うやつです
[PR]
by rayzet | 2010-04-23 17:18 | 工具

メーカ_Facom

f0178327_7143846.jpg


私にとってはハゼット・スタビレとも違うナシ地が魅力の工具です
シトロエンのようなアバンギャルドさも持ち合わせているように感じます
同じ総合メーカでもハゼットがオートモーティブに強いのに対して、ファコムは建築にも強いようでラインナップの幅の広さはスナップオン以上かも
[PR]
by rayzet | 2010-04-21 08:34 | 工具


f0178327_652610.jpg

車をいじるには動きにくいのでガレージの整理を進めています
このラックは前の納屋で使っていたものを暫定的に置いておきました
これはこれで結構良かったのですが、小さくスペースがもったいないと思っていました
そこにちょうど激安軽量ラックが!



f0178327_6521115.jpg

これです、かなり大きなものを2つ並べました
ぺらぺらなものだろうと思っていたら、そこそこ使えそうです
フラットバーでカスガイなど追加しようと準備していましたが、要らなさそう
あんまりがんばって補強したら、まともなラックを買ったほうが良くなるのでこのまま使います
載せるものがほとんど金属の塊で重く、棚のセンターがへこむのが気になります
コンパネでも敷きますか?

ラック下の空間には溶接機やベルトサンダーをしまって、使うときにすぐに引き出せるようにします
行き場をなくした弓ノコ盤は、つくろう作ろうと思っていた作業台を作って下にしまいましょう


[PR]
by rayzet | 2010-04-20 09:15 | ガレージ
f0178327_654881.jpg
傾斜バイスで角度をつけて、さらにバイスに角度をつけてテーブルに固定
このバイスフライス用というわけではないのでつくりが貧弱、何とかしたいところです


f0178327_6541578.jpg
スクイ角をつけてチップ取付け面を切削しました
今回はエキセントリックシャフトを使わずねじ止めにします
ねじの位置決めは、ねじ穴を開けてからチップ取付け面を削るやり方と、ねじの取付け面にあわせてねじ穴を開ける方法があります
どちらも試しましたが後者が私にはよさそう
ただ今回はチップの角が当たる、隅のヌスミを入れずにねじ位置を決めてしまいました....


f0178327_6542897.jpg
そのまま逃げを切削します
適当に痛んだエンドミルを使いましたが、強ねじれの4枚刃あたりを使うときれいにいきます
ラフィングでざっくり削って、ヤスリで仕上げてもよいです


f0178327_6543718.jpg
最後にチップにあわせて、前逃げ面にさらに逃げをつけます
オイルストーンで仕上げをして完成


f0178327_6544614.jpg
□20を使って刃高が高いので合わせます、なぜか盛大にむしれました
これでC面取り以外にもR面取りができ、ワンランク上の加工ができます

[PR]
by rayzet | 2010-04-18 07:08 | 金属加工

シャチハタ TAT

f0178327_8144978.jpg

不滅印なんて呼ばれる、消えにくいインクです
塗料に近い感じもします

オイルではまったく消えないので、バルブなどの分類にいいですがシンナーには弱いです
また爪で引っかくと消えるのであまり過信はできません

今回あけたエンジンのバルブには、ポンチでマークが入れられていてダサいと思っていたんですが
気を使わずにバルブをいじることができるのは便利です、実用エンジンであればポンチマークがよいかもしれません
[PR]
by rayzet | 2010-04-15 16:21 | 工具

メーカ_Stahwille

f0178327_15333330.jpg


レンチ類は絶大な人気を誇りますね、スナップオンで揃えているけどコンビやめがねはスタビレ、そんな人にはこだわりを感じます
全体的に軽めの工具が多く、表面の磨きは研磨跡などが残るナシ地で造りは抜群によいと感じます
個体差が少なく芯のずれやバリの残りも少なく、通販でも安心して買えるメーカですよ
めっきもじょうぶ、私の数少ない経験ですがめっきの剥がれがないメーカはベータとスタビレだけです
その代わり極薄のめっきで、点さびが浮くことがあります、注意!
[PR]
by rayzet | 2010-04-14 15:33 | 工具