工具と金属加工についてです 車いじりはリンクのダットサン サニー B10にブログを分けています


by rayzet

<   2010年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

f0178327_7505756.jpg


締めて締めて締めて....緩めて調整してまた締めて......
そんな時ラチェットはあまり効率よくありませんね
めがねとコンビ使いますか?ソケット使いますか?
ショートのメガネやコンビも押えに便利です
少し奥まっているなら、エクステンション使うよりショートのT型ハンドルもよいです
[PR]
by rayzet | 2010-05-31 12:40 | 工具

Snap-on



f0178327_14443029.jpg

[PR]
by rayzet | 2010-05-29 14:44 | 工具
新しい車を買うと新しい工具が必要になります
ブレーキホースを交換するためにフレアナットレンチを買ってきました


f0178327_1445816.jpg


いろいろ物色してKTC、基本ですね
リーズナブルな価格にしっかりとしたつくり
磨かれていないのもよいです、フルードにまみれた手でも滑りにくいと思います
アセンブリグローブ愛用の私にはここ重要、いやそれより好みの問題ですけど


f0178327_14464832.jpg


こういうレンチに面取りは要らない気がしますが、まぁあってもそう邪魔でもないですけど
開口部にいくに従って外形が絞ってあります、これ使いやすいのかな?


f0178327_14501343.jpg

このレンチは両方10mm、片側ストレートでもう片側はオフセットしています
ここが気に入って買いました、そしてレンチがナットを突き抜けないような構造になっています
フレアナットの場合これ使いやすいですね

実際イヤになるほど固着していたナットを「バッキン」としっかり緩めてくれました
安心して使えそうです
[PR]
by rayzet | 2010-05-23 14:58 | 工具


このコーケンのラチェットハンドルは以前紹介しました
スイベルタイプ・ラウンドヘッドは好きですがこの手の首振りは苦手で、固定機能があったのでまぁ試してみるかという感じであまり期待していませんでした
最悪ストレートで固定してロングラチェットハンドルとしてでも使おうかと


f0178327_23442897.jpg

ところが使ってみると意外に気に入ったりします、この数ヶ月一番使っているハンドルでしょうか
何がいいって、首振りですが自信を持ってがんがんトルクかけられますし、何より写真のスピーダ的な使い方が気に入りました
グリップがくるくる回るモノや、スピーダのように柄が曲がっているものも以前から知っていたのですが、何がいいのか分かりませんでした
コレ、使ってみると結構いいですよ


f0178327_23443472.jpg

頭はスタンダードなラチェットハンドルと同じ、コンパクトでとても軽い回転です
頭の固定機能はピンを抜いて殺してあります、わざとくたくたにしてみました、スピーダとしてはこちらのほうがよいかと思います
これでクイックリリースは使いにくくなり、片手でぽろっとソケットを落とすことができません
あくまでもソケットを離さない機能とするか、交換してもよいですね



f0178327_23443840.jpg

グリップを軽く握ってスピーダのように回すなら磨きグリップがよさそうですが、しっかり握ってトルクをかけるなら樹脂グリップが好きです
実はこの樹脂グリップが一番好きで、しっかり手に収まる感じがします
他社の樹脂グリップは妙にゴリゴリ角が手に食い込んだり、大きすぎたりで


f0178327_23444299.jpg

よく使うコンビはスタビレの15、メガネもハゼットのロングタイプ、手に力をこめなくてもトルクのかかる長い柄が好きなようです
柄が長くなると小回りが利かなくなりますが、スピーダにすると問題解決、気に入りましたよコレ
[PR]
by rayzet | 2010-05-19 12:40 | 工具

ボーリングバイトホルダ

f0178327_6593368.jpg
センターファインダを作りました
センターファインダと言っても、円の中心をケガくためのものではなくチャックに加えたワークのセンター出しに使うものです
□20のキー材にピロをねじ込んで、ピロにはスリーブをかませつつケガキ針を挿して完成
写真のようにケガキ針の先端をワークのポンチ跡に押し当てて使います、回転させた時にポンチ跡が振れているとケガキ針の反対側が大きく振れるので分かります

センターファインダを使って作りたいのはボーリングバイトのホルダです
同じく□20のキー材、捨て削り用の板をかませてセンタを出します



f0178327_6593939.jpg
まずは下穴、無くてもよいです
カマセ板に干渉しない範囲で穴あけ、最終的に欲しいのはφ12(-0.00+0.05)ぐらい、ドリルのみの仕上げは厳しいです
リーマを通したりボーリングしたり、やり方はイロイロですが私はバニシングドリルを使いました



f0178327_659441.jpg
超硬の求心性の無いドリルで、カマセ板に引きずられることがありません
ホントはアルミなどに適合で鋼材には使いにくく、実際ひどく使いにくかったです
普通にリーマがあるとよかったのですがこのサイズは持っていませんでした



f0178327_6594931.jpg
こんな感じで完成です、刃物台にのせるだけで刃高が出ますし、止めネジでバイトごとホルダが固定できます
通常のドリルで開けた穴ではないので、開けっ放しでピタリとホルダがはまります

[PR]
by rayzet | 2010-05-17 12:51 | 金属加工

スピーダのねじ回しの速さは、T型ハンドルの空転と並んで一番早いと思います
弱点は本締め/緩めができないところ


f0178327_22511230.jpg

そこでお勧めはメガネで一発緩めてからスピーダでの緩め、たくさんネジが並んでいると早いです
そしてスピーダで仮締めして、最後はしっかりトルクレンチで確かめながら締め付け


f0178327_22511790.jpg

あとは1/4sqのスピーダを活用するのもよいです
8mmや10mmだと締め付けトルクも小さいので、スピーダのみでいけたりもします


f0178327_2252687.jpg

ムリムリにお勧めしてみましたが、やっぱりそこまでして使うこともないかなーっと思います
スピーダの先端がスピンナハンドルのようになったものや、首振りラチェットハンドルの柄が曲がってスピーダのように使える物もありますが、どうなんでしょうね
この話はしつこく次回に続いたりします
[PR]
by rayzet | 2010-05-12 17:33 | 工具


f0178327_811964.jpg




調整式リーマには中空の刃部を膨張させるエキスパンションリーマと写真の溝に沿って刃をスライドさせて調整するアジャスタブルリーマがあります
ドリルでで開けた穴は真円度や円筒度は5/100ぐらいのばらつきが出るので、リーマで整えるわけです
マシニングだと100分台で用意されたソリッドドリルで一発仕上げもありますが、小型の汎用機だと厳しいかも

100分台を狙うリーマですから、溝に切子が詰まったりしていると台無し、面倒ですが時々ばらしてキレイにしてやることが大切です
写真は8mm前後の自在リーマで、バルブガイドをさらうのに使います、圧入時の圧縮によるガイド穴の縮小を調整したりできますね




f0178327_8111431.jpg




こちらは同じ穴加工工具でハードドリルなんて言ったりしますが、折損タップ除去用のドリルです
HRC60前後の焼入れ鋼やステライトの穴あけに使え、やわらかい材料には不適
通常のドリルだと歯が立たないタップにも穴あけができ、スパイラルのソリッドドリルより使いやすい形状になっています
ただ使う時はしっかりと取り付ける必要があり、ボール盤だとドリルを折るかも
ソリッドドリルと一緒で、コレも簡単に折れるんですよね
[PR]
by rayzet | 2010-05-10 12:55 | 工具

Avid Juicy のエア抜き

Avid Juicy BLEED KIT
皆さんアビドのブレーキ使ってますね
私もブリーダキット買いました



f0178327_855916.jpg


次の土日はMTBレースに行ってきます
適当に付けておいたブレーキ、ケーブル切り詰めてエア抜きする必要があります







f0178327_8552240.jpg


どうも高いなと思っていたら、フルードやキャリパの挟みモノ冶具、さらにはフレアクローフットまで付いています
[PR]
by rayzet | 2010-05-09 21:20 | 工具

箱_UNIOR

f0178327_8125091.jpg

鮮やかなユニオアのブルーがきれいです
プレスによる浮き文字に補強の凹凸
シボ塗装と結構手間の掛かった造りです

f0178327_8125572.jpg

開くとふたの裏にユニオアの印刷のあるスポンジ、底には何もありません
消耗品を入れて、サニーに積んでおこうかと思っています
[PR]
by rayzet | 2010-05-08 08:12 | 工具

WAKO'S ケミカル

f0178327_1622116.jpg

メジャーですね、ラスペネにも数種類あるようです
水置換が便利なところでしょうか?
缶を逆さにしたり、吹く量を微調整できるところもとても使いやすいです

f0178327_1622622.jpg

メンテルブ、結構ドロっとしていてグリスに近くなります
防錆性能は結構高いような?露出していて雨などに流されやすいチャリンコに使っています

f0178327_16221083.jpg

これは潤滑ではなく剥離剤です
私はカーボンに対して使うことが多いかな
やばいケミカルのようですので、使用は要注意です

f0178327_16221494.jpg

スレッドコンパウンド、チャリンコではねじ山グリスアップは常識でしょうか
車はそうでもないようですが、エンジン組む時はトルク管理のためにオイル塗ったりしますね


ワコーズは良い値段しますが、それだけの性能はあります
ここぞという時に使ったりしています
[PR]
by rayzet | 2010-05-07 21:38 | 工具