工具と金属加工についてです 車いじりはリンクのダットサン サニー B10にブログを分けています


by rayzet

<   2010年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

万力スタンド製作2

f0178327_21515659.jpg
またまた回転台を使って、くるくると塗装します




f0178327_2152191.jpg
一番手前がアンカーボルト、サンコーのサンビックアンカー
次がコンクリート用のドリル、先端に超硬チップ




f0178327_2152558.jpg
ドリルもハンマー(振動)ドリル
砕いて掘らないとコンクリートには穴があかないようです




f0178327_21521014.jpg
設置完了、力いっぱいけっても大丈夫です、ヨシ!


[PR]
by rayzet | 2010-12-30 22:03 | 工具

アジャスタブルレンチ

なかなか来ない出番をひっそりとまっています
でも無いと結構困ります




f0178327_15162692.jpg

[PR]
by rayzet | 2010-12-29 15:16 | 工具
f0178327_23205873.jpg



オーバーホール待ちのエアツールです
手前の空研が1sqの1500Nm、でかくて重くて10kg以上ありそう
奥がNPKの3/4sq、700Nmぐらいかな?

こんなにでかいソケットもほとんど持っていませんし、使い道はありません
オーバーホールしたら壁にでもかけておきます
[PR]
by rayzet | 2010-12-28 08:32 | 工具
f0178327_22321510.jpg


MDFを使って旋盤で写真のようなものを作りました
ベアリングのハメアイを旋盤で削って、手持ちの大きなベアリングで組み立て
ろくろみたいな感じの回転テーブルを作りました
プラスチックの簡易ろくろがホームセンターで売っているので、それもよいと思います



f0178327_22322056.jpg


用途は塗装用、塗装場は狭く動き回る余地があまり無いので、ワークのほうが動いてくれると便利
ぶら下げられない重いものに使います


f0178327_22323238.jpg


ベアリング交換や配線の引きなおしの終わっていたベンチグラインダ、塗装しました
ひとつ仕事が片付いた気がします、今年ももう少し、やってしまいたいことがたくさんあります、掃除もありますし
[PR]
by rayzet | 2010-12-27 12:13 | 工具
f0178327_19251125.jpg

使っていたら「グワァングワァン、ぶちぶちぶちっ!!」って






f0178327_19251952.jpg

ベルト切れちゃいましたよ
オーバーホールしないと、ずっと思っていたんですがまずベルトが切れました

正月にやろうかな?
部品一つ一つが重くてね、それに汚れ落とすのも半端じゃなく大変そう


[PR]
by rayzet | 2010-12-26 19:29 | 工具
f0178327_2394793.jpg




もらい物です
3/8sqはほとんど使わないこともあって、キャビネットの中に眠っています

ビットのねじ止めは好きですか?
ねじ止めは手軽でいいですが、プレスがあればコーケンの六角穴への圧入もわりと簡単にビット交換ができます

ロングですが先端だけ細くそのあと太くなっています
そのせいで干渉してねじまで届かないこともしばしば、ねじれてもいいんで細いのが好きです
[PR]
by rayzet | 2010-12-25 23:15 | 工具

万力スタンド製作1

f0178327_2047889.jpg


万力の掃除が終わりました
ハンドルやネジはこびりついているものを落としてグリスアップ、本体はワイヤーブラシで磨いたら元の塗装がきれいに出てきたので再塗装はしないことにしました
アルミアングルで口金を作って完成


f0178327_20471373.jpg


次にスタンドを作ります
H鋼の切り出し、減っていない新品の砥石を用意していたので、ひっくり返さず切れます
この方がきれいにいけます


f0178327_20471769.jpg


次に細かい部品の切り出し
飛騨の匠を使い切ったので、いろいろ試してみたくて買ってきました
厚さ0.8はすごいですね、楽しみです


f0178327_20472483.jpg


切り出して溶接箇所はブラストで黒皮をはぎました
大体こんな感じだろう....で作業していたら、あちこち細かなミスをしました
しっかり検討して図面を書くべきです


f0178327_20472948.jpg


とりあえず乗っけて設置場所を検討
アンカー固定なので慎重に
でかくて邪魔ですけど、しょうがないか....また作業場所が小さくなりました


f0178327_20473373.jpg


溶接していたらアルゴンなくなりました、1.5立米で1週間持ちませんでした
面白くて毎日溶接していたせいですが、ぜんぜん足らないようです
3立米のボンベを買い足しましたが、7立米のほうがいいのかな?
充填コストが容量の少ないボンベだと高くつくんですよね
新しいボンベが着たら、作りかけのスタンドに補強を溶接していきます



f0178327_20473854.jpg


必要ないかもしれませんがH鋼全週溶接、ひずむので冷やしながらですが内側が溶接しにくい
トーチが入るよう買っておいたショートキャップを使いました、いいです
フレキシブルトーチも欲しくなってきました
[PR]
by rayzet | 2010-12-24 12:06 | 工具

瓜生 エアドリル(13mm)

f0178327_65532100.jpg


瓜生のドリル、いいデザインです
瓜生はチャックのつかみだけではなく回転数の違いでも色々ラインナップをそろえています



f0178327_6554337.jpg


大きさはコンパクトですが半端なく重いです、たぶん同程度の電動より重い
トルク重視の大型なのでしょうがないですね


f0178327_6554941.jpg


チャックはユキワ、信頼できます
ボール盤やフライスと違って、ハンドドリルは手持ちなので神経質になる必要はありませんが大事なところです



f0178327_6555849.jpg

[PR]
by rayzet | 2010-12-22 12:09 | 工具

ナベヤの万力 JISバイス

f0178327_725132.jpg



ナベヤ JISバイス
使っていたバスに不満を感じて、ぜひこれとずいぶん探したバイスです
大きさがぜんぜん違いますし、可動顎側の下に受けがあるのでくわえた物を叩く時にもよいです
ネジはダクタイル、クロモリに焼入れされた口金の痛みも少なく申し分ナシです
ハンドルに曲がりもなく、パイプ延長で無理した形跡もありません、でも打痕があるのはNGですね


据付はH鋼を使ってスタンドを作り、床にアンカー止めの予定です
ハブを加えてボールジョイントの調整、ドライブシャフトをくわえて切り離したり
パイプの曲げなんかも、今までは床に固定されていない作業台にバイスをつけていたので動いてしまったりしていました
これからは思いっきりいけそうです
バイスに付属の回転台も、どうしても動いてしまうことがあるので、必要かどうかよく検討したほうがよいです


細かな部品はすでに洗浄液に沈めて、ボディもさらっと洗ったところ
スタンド作って設置と、これまたしばらく楽しめそうです
趣味ですがなんだか時間が足りません
[PR]
by rayzet | 2010-12-21 18:12 | 工具

Tig用 溶接作業台 完成

f0178327_2352822.jpg


溶接機を置いた脇に隙間があるので、棚を作りました
引き出しまではつけませんでした
t1.6鋼板にヘリを溶接でつけたのですが、鋼板が反ってしまって失敗でした
どれぐらいの大きさの鋼板に、どれぐらいの熱を加えると歪むか経験ですね


f0178327_2353397.jpg


溶接定盤も改良
広く使いたいので当て板を側面に取り付けます
当て板の高さや位置を調整できるよう取付穴をたくさん開けたので、直角溶接、T字とも簡単に位置決めできます


f0178327_2353894.jpg


折りたたみの天板も付けます
旋盤で蝶番を作ってFBを足にしました、パイプ(丸棒)を平面に溶接するのは難しいです、ちゃんとついたか心配
棚の下にはフットスイッチなどを放り込み、上にはノズルや電極を置きました


f0178327_2354231.jpg


フィラーワイヤーも買いました
ワイヤーの種類や太さを色々買い揃える余裕はないので、アルミ/SUS/鋼用を適当に3種
曲がってしまうのと使いにくいので、塩ビパイプを吊って中に入れておきました
[PR]
by rayzet | 2010-12-20 12:08 | 工具